K-20 怪人二十面相・伝 撮影現場4

門司港レトロの「三井倶楽部」の2F。その昔、アインシュタイン博士が泊まられた部屋です。

ここは人気のある有料観光施設なのですが、撮影(準備・撤収を含む)のために1週間休館にしていただきました。

ご理解、ご協力いただいた北九州市、1Fのレストラン三井倶楽部に感謝します。

ここのレストラン三井倶楽部の『ふぐステーキ』と『ふぐとバナナの湯葉巻き』は絶品です。是非ご賞味ください。

ふぐのフルコースも安くて最高!

行かれた際は、「北九州FCに紹介されました!」と言っていただくと、まぁ特に特典はないのですが、僕たちの株が上がります。(日々谷)

あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. ゆう より:

    どちらも美味しそう☆
    バナナといえば、流行のバナナダイエットのおかげで、たまに購入していたバナナも先日は品切れのままでした。
    ふぐもバナナも湯葉もヘルシーで、子供から年配者までイケますね♪

  2. SPLASH より:

    ここでの見学、土足厳禁なので各自『ビニール袋』渡されて自分で持って見学する…その感覚、好きです。
    書斎を見学後に『K-20』観たら…“お〜っ”って思うんでしょうか。

  3. あつさん より:

    最後のコメントに「ぶっ!!」と笑ってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です